採用情報

MESSAGE

先輩看護師からのメッセージ

Q1 「看護師になって良かった!」と思ったエピソードを教えてください。

東京の急性期病棟で4年経験を積んだ後、憧れだった北海道に移住し当病棟に所属し2年目となりました。生活環境も違う中、患者さんの不安や悩みも様々でその人らしい生活が送れることを目標に、日々関わらせていただいております。患者さんの内に秘める思いを引き出し、関わりを通して患者さんの表情が和らいだ時や話しづらい事を自分から話していただけた時、退院に前向きになれた時、退院が決まった時などには、自分が実践してきた看護はこれで良かったとやりがいを感じます。

Q2 現在の職場はどのような雰囲気ですか?

病棟の朝はラジオ体操から始まります。その人らしさを大切に、時間をかけてじっくりと患者様と関わることができる病棟です。経験も人間性も豊かな先輩方、ゆかいな後輩もいて明るく、相談もしやすく雰囲気はとても良いです。言葉だけではなく表情や仕草など看護師の個性が患者様との関わりの中で大切になってくるので、他の人の関わり方を参考に気づくことも沢山あります。日々観察は欠かせません。先輩方はとても心強く、安心して自分の看護が展開できます。