採用情報

MESSAGE

先輩看護師からのメッセージ

Q1 「看護師になって良かった!」と思ったエピソードを教えてください。

現在、重症心身障がい児者病棟で働いています。脳性小児麻痺やダウン症、知的障害の患者さんたちが入院し、また、生活の場にもなっています。患者さん一人一人個性があり、喜怒哀楽の表現方法も異なります。一般病棟の患者さんと違い、自分の言葉で気持ちを伝えられる方は極わずかです。そのなかで精一杯の声をだして挨拶をくれたり、ケアのあとでちょっとした表情の変化が見えたりと患者さんの成長を感じることができることに看護師になって良かったと感じます。

Q2 現在の職場はどのような雰囲気ですか?

重症心身障がい児者病棟は、看護師、療養介助職、看護助手、保育士等が一緒に働いています。異なる職種のため考え方も違いますが、患者さんの生活の場、療育の場でもあるため多職種との連携が不可欠です。自分ひとりでは解決出来ない事も様々な意見をもらい協力しながら進めることができます。あたたかい雰囲気で、相談もしやすく患者さんとともに笑顔にあふれている職場です。