採用情報

MESSAGE

先輩看護師からのメッセージ

Q1 「看護師になって良かった!」と思ったエピソードを教えてください。

私は結核ユニット併用の障害者病棟に勤務しています。看護を実践していく上で、いつも患者さんやご家族との関わりを大切にしたいと考えています。受け持ち患者さんが亡くなったときご家族から「受け持ち看護師さんからいつも声をかけてもらって勇気づけられました。この病院で亡くなることができて母も幸せだったと思う」の言葉を聞いたとき、悲しいお別れではありましたが、本当に看護師になってよかったと思いました。これからも患者さんの立場を考え、思いをくみ取ることができる看護師を目指して頑張っていきます。

Q2 現在の職場はどのような雰囲気ですか?

就職して3年目になりますが、不安に思うことはたくさんあります。そんな時はいつでも先輩が相談にのってくれます。でもわからないことをすぐに教えてもらうのではなく、自分で考え、調べるようにしています。そして自分の行動がどうだったのかアドバイスをもらっています。現在私は先輩の力を借りながらプリセプターとして新人看護師を支援しています。うれしいことも辛いこともいつも声を掛け合い、助け合いながらスタッフのみなさんと共有できるそんな病棟です。